スポンサードリンク

独自の求人が豊富で手厚いサポートを受けられるパソナキャリア

パソナキャリアはパソナグループのエージェントサービス部門で、パソナキャリアカンパニーが運営している総合人材サービスです。

パソナキャリア

スポンサードリンク

総合人材サービスの先駆者的な存在で、転職に精通した各分野のスペシャリストであるキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、経歴や志向に応じたキャリアプランを提案してもらえます。

【独自ネットワークの求人が強いパソナキャリア】

パソナキャリア

まず、パソナキャリアにおける大きな強みは、求人件数そのものの多さにあります。これまでに25万人もの転職を支援してきたこともさることながら、信頼と実績により、25,000件以上という膨大な求人案件を保有しています。

求人件数だけであれば、パソナキャリアよりも多くの案件を取り扱っている大手転職エージェントはありますが、パソナキャリアの特徴は件数だけでなく、パソナグループのネットワークを活用することにより、ここでしか取り扱われていない求人も公開されているということです。

また、パソナキャリアでは、16,000社以上の企業と取引実績があり、人材派遣や総合人材サービス分野でパソナグループが培ったネットワークを駆使し、大手企業をはじめとしたさまざまな企業との取引を実現しています。

このため、多様な業界や企業との接点があり、転職を目指す人の細かなニーズに対応できる多様な求人を紹介することを可能にしています。

さらに専任のキャリアアドバイザーが企業との条件交渉を行うので、転職活動をサポートしてもらえるだけでなく、転職者のうち67.1%もの人が年収アップに成功しています。

【パソナキャリアのツイッター口コミ】

【パソナキャリアの世間の評判はどんなもの?】

パソナキャリア

では、実際の利用者からはパソナキャリアはどんな評価を受けているのでしょう。

まず、パソナキャリアにおいては、20代、30代ばかりでなく、難易度が高まるとされる40代でも転職に成功したという声が多く聞かれます。

これは、パソナキャリアの特徴のひとつでもある、グループで培ったネットワークによるコネクションを活用した、独自の非公開求人によって実現したものと考えられます。

また、電話やメールのレスポンスがはやく、年収や男女の区別なく幅広い層から履歴書や職務経歴書などの選考書類の添削指導や面接対策といった、手厚いサポートやフォローも行われていて、高く評価されています。

パソナキャリア

これらは、パソナキャリアに利益ではなく社会貢献を優先するという社風があるため、営業成績だけを重視して、利益追求を目的に希望に沿わない転職を強引に薦めるといったことが少ないためだからではないでしょうか。

ただし、この反面、パソナキャリアは高度で専門的な職種に対するアドバイス力はやや弱いともいわれます。

特に技術系の職種でこのような傾向が強いようですが、パソナキャリアに限らず、総合エージェントにおいては広範囲の職種を網羅しているため、全般的にこうした傾向が見受けられます。

 

【パソナキャリアをオススメできる3つのポイント】

パソナキャリア

出典:http://vercapitulo.xyz/

このように、利用者からも概ね高い評価を受けているパソナキャリアですが、特にオススメポイントは以下のようなことが挙げられます。

・登録者に限定特典がある

パソナキャリアに登録し、面談に訪れると、「転職必勝ガイド」という冊子を無料で配布されます。

この冊子は、漫画形式でわかりやすく転職に臨む上でのノウハウが掲載されていて、無料とは思えないほどの内容となっています。

これにより、転職経験がなくてもあらかじめある程度の心構えや情報を入手することができ、スムーズに転職活動を進めることができます。

・中小企業の案件も豊富

パソナキャリアはグループのネットワークを活用するのを得意としていますが、これを最大限駆使して、中小企業との良好なコネクションを持っています。

たとえば、大企業では難しい、役員レベルとの接触も中小企業であれば可能な場合があり、直接面談を行うことで情報を収集しているので、その質と量には確かなものがあります。

・案件が豊富でアドバイスが的確

広範囲の職種を網羅していることは時にはデメリットともなりますが、その分案件が豊富で情報量が多いということでもあり、転職においては有利に働く要素となります。

パソナキャリアではこの豊富な情報をバックボーンに転職者の要望や状況に沿った、最適な転職先の提案を可能にしています。

【第二新卒や女性にも。パソナキャリアはこんな人にオススメ】

パソナキャリア

パソナキャリアでは、特に首都圏、東海、関西での求人が豊富です。このため、これらの地域で転職を目指している人にはオススメです。

また、スキルやキャリアの面で見劣りしがちで、年収も低い第二新卒は、転職エージェントによっては紹介を断られてしまうケースもありますが、パソナキャリアなら、適切なサポートを受けることができます。

パソナキャリアではこうした転職初心者に対しても、サイト上でノウハウページを公開していて、ここでは転職における心構えや注意点、手順といった基本的な情報がきめ細かく紹介されています。

このほか、年収を上げたいと思っている人にもパソナキャリアは魅力的です。

年収は前職の水準が基準となりますが、実績と会社のニーズが合致していればキャリアアドバイザーが採用担当者へのアピール方法をアドバイスしてくれます。

パソナキャリア

もし給与の交渉が苦手であれば、キャリアアドバイザーに交渉を仲介してもらうことも可能です。

そして、パソナキャリアはキャリアアップを目指す女性にもオススメの転職エージェントです。

2016年に「女性活躍推進法」が施行されたことにより、女性管理職のニーズも高まっていることも追い風になり、パソナキャリアでは、結婚や子育てによってワークライフバランスを重視する女性の転職サポートを積極的に行っていて、管理職のポストの求人も多く扱っています。

【パソナキャリアの求人情報の特色は?】

パソナキャリア

転職活動で転職エージェントを選ぶにあたり、気になることのひとつは求人情報にどのような特色があるかということでしょう。

パソナキャリアの求人の特色は、職種では、営業や管理部門、技術系ではITエンジニアなどの割合が比較的多いことにあります。

また業界では、ソフトウェア・通信、インターネット全般などのIT系、電気・電子・半導体や機械・輸送機器・プラント設備、化学・材料・エネルギーといったメーカー系の求人が多いのが特色となっています。

ただし、これはあくまで求人全体の割合からいえることで、パソナキャリア自体規模の大きな転職エージェントのため、総件数からいえば、幅広い業界の豊富な職種の求人があるといっていいでしょう。

【転職を成功させるために!パソナキャリアの上手な使い方】

パソナキャリア
>>パソナキャリアの公式ページ

パソナキャリアを利用するためには、最初に会員登録が必要です。会員登録はパソコンやスマートフォンなどから、パソナキャリアのサイトの登録フォームに必要事項を入力することで簡単に完了します。

登録が完了すると連絡を受けたのち、キャリアアドバイザーとの面談をしカウンセリングが行われます。

特に転職が初めての場合は、実際の転職活動のイメージも湧きにくく、自分の市場価値を客観的に判断するのも難しいものです。

しかし、パソナキャリアであれば経験豊富で質の高いキャリアアドバイザーに1から相談することができるので、わからないことは常に相談しながら、キャリアアドバイザーと共に転職活動を進めていくという感覚で利用するとよいでしょう。

パソナキャリア

このように、パソナキャリアには数多くの求人があるばかりでなく、さまざまなサポート体制が整っています。

選考を突破するための対策や、内定後のフォローも行ってくれるので、安心して転職活動を進めることができます。

転職活動を考えているのであれば会員登録をして、一度キャリアアドバイザーと面談してみるとよいでしょう。

一人きりで転職活動を進めるよりも、より確かな道筋が見えてくるに違いありません。


ライタープロフィール

名前:xyz123

フリーランスとして、主にライフスタイル関係のライティングを行っております。このほか、IT、ビジネス、美容関係等、さまざまなメディアでコラムを執筆してきました。