スポンサードリンク

ハローワーク、シニア求人ナビ、enミドルの転職のシニア世代の転職サイト比較

ハローワーク 高齢者求人

スポンサードリンク

現在、以前の就職難だった就職氷河期とは打って変わり、団塊の世代の一斉退職による企業の人材不足の世の中、求人数もとても多くなり人材確保の為、企業は沢山の求人を掲載しています。

高齢者の求人需要がとてもあり、現在就職活動している60代を中心のシニアの方たちも就職の幅が以前よりも多くなったと感じている方は沢山います。

そこで今最も需要があるのがシニア世代の高齢者求人の求職者。しかしまだ若年層と比べたら、就職が厳しいんじゃないか?と感じている方は沢山います。

しかし高齢者特に60代を中心にまだ働けるという方は沢山います。元気なうちはまだ働きたいものでよね。そんな元気な高齢者を求めている企業が沢山増えています。

色々な求人サイトがある中、どの求人サイトが自分にあっているのか迷いますよね。他にも高齢者求人に特化しているサイトは無いの?と疑問に思うところはあります。

特にシニア世代で求人を探している方にとっては求人の種類や、サイトのみやすさなどに重点を置いて求人サイトを選びたいものです。そういうサイトを選んだほうが就職の近道といえます。

一昔前まではミドル・シニア世代だとハローワーク一本で求人広告を探している傾向がありました。インターネットが家に無かったり使いこなせなかったりするのでそれは仕方ない事です。

でも確かにハローワークは国でやっているため、その上、面接の電話など、ハローワークの担当者がやってくれとても便利です。企業のアポを本人が直接取らなくてよいのはかなりのハードルは下がります。

しかし昨今、高齢者求人に特化したハローワーク以外にもそういったシニア世代に特化した求人サイトが沢山あります。

そこでハローワークなどシニア世代にオススメの求人サイトを比較してみました。是非参考にしてみてください。

 

ハローワーク、シニア求人ナビ、enミドルの転職を比較

求人の代表的なサイト(ハローワーク、シニア求人ナビ、enミドル)など、40代、50代、60代世代の主要な転職サイトを下記で比較しました。参考にしてみてください。

ハローワーク

概要:ハローワークは常時100万件の求人が掲載、そしてサービスの利用が無料で全国に500以上の事業所があります。

メリット:ハローワークは特定のエリアで仕事を探せる、国が運営しているので安心の求人、職業相談員に仕事探しについての相談ができるなど

主な職種:営業/製造/事務職/販売/サービス業/医療・介護・福祉/ドライバー/軽作業/運送/その他

強み:ハローワークは高齢者向けの案件が沢山あり、都心はもちろんのこと、地方の仕事も多数掲載しています。ハローワークの職種も細かく分別されていて、とくに製造業では、工場内作業だけでなく、機械オペレータや加工技術者など経験が必要かどうかなど応募者にとって分かりやすくなっています。国運営なので幅広い求人があり、企業側も無料で登録できる為、高齢者の求人者にとっては採用されやすい面があります。

年代:30歳~65歳

公式サイト

https://sigoto-web.net/hellowork/

シニア求人ナビ

概要:50代~60代に特化した仕事探しをサポートする求人サイト

メリット:シニア向けの求人多数、勤務地を細かく絞り込むことができ便利、シニア世代にあった求人を検索できるなど

主な職種:清掃/警備・設備/管理員・コンシェルジュ/ドライバー/販売/フード/教育・保育/医療・介護・福祉/その他

強み:こだわり条件やフリーワードお仕事検索ができ、具体的には「地域に貢献できるお仕事」など色々な検索方法が出来、シニア世代でもわかりやすい構成です。さらに無料の会員登録で希望条件をメールで知らせてくれます。

年代:50歳~65歳

公式サイト

https://sigoto-web.net/go/shinianavi/

 

enミドルの転職

概要:約85000件の求人を掲載。各専門分野のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を支援する、ミドル世代向け転職サービスです

メリット:35歳以上のミドル層がキャリアを活かした転職ができる、希望する業界・職種に関する専門知識があるコンサルタントを選べる、ハイキャリア向けの求人も多いため、年収アップ可能

主な職種:経営・経営企画・事業企画系/営業系/金融系専門職/技術系/クリエイティブ系/管理部門系/不動産系専門職/コンサルタント系/その他

強み:ベテランの域に入り始めた年齢(ミドル世代)の人材を即戦力として迎えたいという企業が多く、ハイキャリア向けの求人が多数あり。

年代:35歳~45歳

公式サイト

https://sigoto-web.net/go/enmiddle/

 

 

ハローワーク、シニア求人ナビ、enミドルの転職比較まとめ

いかがでしたでしょうか?少子高齢化の社会の中、一昔前では30歳以上は転職が厳しかった時代から変り、ミドル・シニア世代でも求人がとても多く需要が高くなっています。

60歳で例えば今の仕事を辞めたとしても、シニア世代の求人は企業が求めているので安心して次の職にいける可能性はあがりました。もちろん50代でも同じく求人数は多くなっています。

特にハローワークでは年齢制限を設けない求人が顕著に現れています。それはミドル・シニア世代にとってはありがたいことです。

だから今の仕事に固執しなくても自分のやりたい仕事が見つかりやすいということになるので労働者にとってはとてもよいことです。

元気なうちは働けるというバックボーンがあるので労働者にとってはありがたい世の中ですよね。確かに実際60代で働いている方は元気な方ばかりです。この人本当に60代なの?と思う方は身近にいるのではないでしょうか?

そんな労働力をなくすのはもったいない!だから今の需要にマッチしているんですね。

ここで紹介したハローワーク、enミドルの転職、シニア求人ナビはシニア世代では人気の求人サイトです。

もちろん他にもいろいろな求人サイトはありますが、ここで紹介した求人サイトをまず利用してみてください。

ミドル・シニア世代の求職者の役に立てればと思います。


ライタープロフィール

小川直毅

某民間会社の人事担当20年。採用にあたってのポイントなどを自分のブログで紹介。転職系の記事などをライターとして活動中。転職の際の面接必勝法や、50代、60代などシニア世代の面接の心得、履歴書の書き方など採用の勝ち取り必勝法を公開しています。特にシニア世代の面接では元気とやる気が重要です。そこでの心得をお伝えしています。